16号の企画「EAT ME」で、お腹いっぱいになった三女たち。

でも、ちょっと待って! 歯磨きはした?

深野歯科さんに、「虫歯の怖さ」について語っていただきました。

しっかり予防して、コラムを読んで、プレゼントに応募しよう!

 

登場人物

アリス:食べるのが大好きな女の子alice

 

ドクター・ヤミー:歯のすべてを知り尽くした先生

0001

アリス
わたし、甘いものをたくさん食べたいけれど、虫歯ができないか心配!
ドクター・ヤミー
確かに砂糖の消費量と虫歯には明らかに相関があることは事実なんだけれど、ある意味それが正しいと言う訳でもないんだよ。
アリス
え~っ、そうなの? どこが違うの?
ドクター・ヤミー
いつもダラダラと食べることが虫歯を増やすんだ。
アリス
どうして?
ドクター・ヤミー
それを知るにはまず歯の弱点を知ることが重要なんだ。歯はとても固くて、水晶と同じくらいと言われているんだけれど、あるものにとても弱いんだ。
アリス
何に弱いの?
ドクター・ヤミー
考えてごらん。ヒントは食べ物だとつばがたくさん出たりする。調味料だとさっぱりした感じになるものかな?
アリス
酸っぱいもの?
ドクター・ヤミー
そう正解。一般的にいうと酸だよね、それは接触すると歯を溶かすんだ。少し正確にいうと歯の成分であるカルシウムが溶け出すんだ。
アリス
それが砂糖と関係あるの?
ドクター・ヤミー
おおありでね、歯の表面に付いている細菌が砂糖を食べて酸を作るんだ。だから砂糖の消費量と虫歯には相関があるんだ。
アリス
なるほど。カルシウムが溶け出すと元に戻らないの?
ドクター・ヤミー
おおっ、良い質問だね。実は、カルシウムは溶け出すだけでなく、条件が整えばまたカルシウムを取り込むんだ。
アリス
条件って?
ドクター・ヤミー
酸・アルカリの強さを表すPHが6.2~5.5以下になるとカルシウムが溶け出すんだ。ちなみにPH7が中性でそれより低いと酸性、高いとアルカリ性だよ。
アリス
酸性になったら元に戻らないの?
ドクター・ヤミー
またまた、良い質問だね。実は唾液で薄まるだけでなく、緩衝作用と言って積極的に中性方向へ戻す作用があるんだ。そしてPH6.2より高くなるとカルシウムが取り込まれるんだ。
アリス
え〜っ、それじゃ歯って固くなったり柔らかくなったりするの?

ふにゃふにゃの歯なんて信じられないけれど……

次ページへGO!

深野歯科様 Profile
 
 〒169―0075
 東京都新宿区高田馬場 1-25-32
 108ビル6階
 Tel 03-3208-5777